アミノ酸シャンプーのアミノ酸ってどんな成分がある?

アミノ酸シャンプーってよく耳にしますよね。
でも、シャンプーの成分を見てもアミノ酸という風に表現されていない場合も多々あります。
アミノ酸シャンプーのアミノ酸ってどんな成分があるのでしょうか。
アミノ酸を主原料にしていれば、成分に「グリシン」、「メチルアラニン」、「グルタミン酸」、「メチルタウリン」、「サルコシン」等の記載があります。
成分表記は、配合が多い順に記載されているので最初の方に記載があれば、アミノ酸が主成分のシャンプーだと判断ができます。
頭皮に優しいアミノ酸シャンプーを使って美髪を目指しましょう。
http://xn--t8j4aa4n5f0ewgxc7czb7l8d0304m.net/
髪に優しいシャンプーですから、美髪や育毛を目指す方に向いています。
といっても様々な種類があるので、選ぶのは大変かもしれません。

いつも髪を洗う時のシャンプーはどのような基準で選んでいますか?
今使っているシャンプーを購入したときに、複数の選択肢から選んだのでしょうか。
どんなシャンプーを選んでも基本的に同じであると思っている人もいるかもしれませんね。
シャンプーは使ってみなければ髪にダメージを与えないのか判断するのは最初は分からないかもしれません。
簡単に言うと、髪にダメージを与えないのはアミノ酸シャンプーです。
シャンプーというものに配合されているのは界面活性剤と水の割合が多いです。
シャンプーの質を決定する界面活性剤にアミノ酸系のものを配合しているのが、アミノ酸シャンプーです。

このブログ記事について

このページは、URLが2015年3月13日 21:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「雪まつり」です。

次のブログ記事は「スキンケアの基本」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。