2014年5月アーカイブ


皮脂というものに悩まされる季節になりました。

私としてはもう歳が歳なんでニキビや鼻の毛穴の黒ずみといったものに
悩まされることはなくなりましたけど、頭皮の匂いとかは気になります。

しかし、新陳代謝の激しい10代や20代の人にとってはニキビはできるわ
角栓がすぐにできるわで大変でしょうね。私もそうでした。

こうした皮脂トラブルを防ぐ方法ですが、基本的には涼しい場所にいる
というのが一番だと思います。天気は温度なので、冷房の効いた部屋に
いるのが一番いいです。

ただ、冷房の効いた部屋は乾燥するので加湿器は必要です。

温かくなったからとしまったりしてませんか?加湿器は年中使うものなので
今のうちから夏に備えて加湿器の準備とメンテナンスをしておきましょう。

毎日のスキンケアですが、ビタミンCと保湿を意識するようにすれば問題
ないと思います。収れん化粧水とかオイルコントロール化粧水とかそんな
モノは必要ないですよ。

詳細>>小鼻の赤み・黒ずみ即効ケアコスメ<Best3>

紫外線量が増えることもあって皮脂が酸化するリスクが高まります。
皮脂が酸化すると肌にダメージを与える刺激物質が生成されたりするので
UVケアも気をつけておこなってくださいね。

美白美容液でよくみかけるのはPOLAのホワイトショットシリーズと資生堂のHAKUです。
いずれも評価が高いですが当然理由があって、独自の研究所があるブランドだからです。

OEM生産している化粧品ブランドはトレンドの後追いしかできないわけですが、研究所を
もっていると時代の最先端をいく開発ができるので最新の知見と技術を美容液に搭載することが
できるので業界をリードできるわけです。

研究所のレベルがそのまま美容液のレベルになっているといってもいいです。

それを考えるとPOLAと資生堂というのは化粧品研究のオリンピックで3度以上NO.1に
なっているので世界有数の研究所を抱えているといえるわけなんです。

好き嫌いや肌との相性があるのでかならずしもベストというわけではないですが、
資生堂とPOLAの新作というのは世界最先端を走っているものだと思っていいです。

で、資生堂にしろPOLAにしろ今一番、力をいれているのが美白とアンチエイジングの
美容液だと思います。実際のところ美白美容液とかエイジング用の美容液は凄いです。

お金に糸目をつけずに化粧品を買いたいと思ったらPOLAか資生堂のブランドを選ぶといいです。
同じ研究所で開発されていることを考えるとセカンドライン、子会社のものも優秀だと思いますよ。

1位の商品がそうです。⇒肌くすみ・透明感アップに効く美白美容液ランキング<Best3>

このアーカイブについて

このページには、2014年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年2月です。

次のアーカイブは2014年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。