これまでのスキンケアを全否定!?

自分ではよかれとやっていたことが実はよくないことだった
って知ったときはショックですよね。

そんなことが実際に起きたことがあってそれはNHKのためしてガッテンを
みたときのこと。保湿ケアの特集だったんですが、そこで紹介されていた
事実にこれまでのスキンケアを全否定されてしまったことがあるんです。

今では「ガッテン塗り」といって有効になった保湿ケアですが、当時は
ものすごい反響があったといいます。化粧品会社がスポンサーの民放では
絶対に放送できない内容でしたから。

簡単に放送内容を紹介しておくと、あなたがやっているスキンケアは
むしろ肌に悪いことをしてますよというものです。

頑張って化粧水つけたり、マッサージするより、何もしないほうが肌は
きれいだし、健康という信じがたい実験結果がでてしまったんですね。

洗顔後は基本的に何もしなくていい。どうしても乾燥が気になるのなら
クリームだけでつけていいよというのがガッテン塗りの方法なんですね。

敏感肌用のクリームを使うといいということでしたが、ガッテン塗りに
使うクリームならセラミド配合のクリームがおすすめです。

とにかく余計なことはしないと。そうすることで肌が勝手に自活力を
取り戻して水分も油分も調整してキメの細かい健康な肌になるということ
でした。

このブログ記事について

このページは、URLが2013年11月17日 22:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「スキンケアって大事です」です。

次のブログ記事は「寒い冬にかかせないお鍋」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。