エステでのセルフ脱毛

脱毛は次々に進化していく感じがしますが、セルフ脱毛サロンってなにって思いますよね。
セルフ脱毛サロンって注目され始めているのですが、最近、聞いたことがありませんか。
その名の通り、技術者に脱毛してもらうのではなく自分でといいますか自動で脱毛ができるサービスになります。
極力、人件費を抑えることができますから、格安で脱毛が可能なのがセルフ脱毛サロンのメリットです。
なるべく気楽に脱毛をしたいという方にも、セルフ脱毛は人気です。
セルフ脱毛サロンと言っても、もちろん最初にはカウンセリングもありますし、機械の使い方の説明を受けることができるので安心です。
セルフで照射した後に、しっかり肌をクールダウンさせて保湿ジェルを塗布するので、今までの脱毛エステと何ら変わりない施術を受けることができます。
ただ、セルフ方式なので、人間がやらないとできないような細かい部位はセルフ脱毛には向かない場合もあるようです。
例えば、あるセルフ脱毛サロンの場合、イギリス製の最新セルフ脱毛器を使っているそうです。
安全センサーも付いているので、初めての方でも簡単でスピーディーに脱毛が可能です。
今まで、脱毛経験があって少し脱毛し残した部分があるという方にもオススメですよ。
でもやはり質の高い脱毛なら、通常の脱毛エステが良いですね。
全身脱毛するなら、全身脱毛エステ.jp.netがおすすめです。
セルフでは無理な部位の脱毛でも安心です。

雪まつり

今年の札幌雪まつりは、2月5日に開幕します。
今年の札幌雪まつりは、66回目になります。
準備中ですが、雨が降るなどして、大変らしいですね。
せっかく作った雪像が雨や暖気で溶けてしまっているそうです。
また今日辺りから寒くなるそうなので、当日までに完成するのではないでしょうか?
楽しみですね。
ちなみに、地元民は雪まつりにあまり出かけないとか。
寒いから家の中にいるそうです。
道外からの観光客が多くなります。
道外から雪まつりに行く人は、食の楽しみもありますね。
新鮮で美味しいものがたくさんありますから。

冷え症は腹巻、首巻をすることで大分緩和されます。

手足の先を温めるのではなくて太い血管が流れているところを温めると、
結果として手足も温かくなるんだそうです。なるほどなー。

ただ、手足の血管が収縮してしまっている感じはあるので、これを
どうするかですよね。あまりたくさん来ても仕方ないです。

最近、何か塗ることで冷え症を緩和できないか、考えています。ヒントになったのは
寒中水泳のときにオイルを塗っているという話を聞いたからです。

で、調べたらなんと「温熱クリーム」なるものがあることを知りました。
そんなんあったのかーという感じです。こんどドラッグストアにいったら
試してみよう。

個人的には血管拡張作用がある馬油なんかがいいと思ったんですけどね。
保湿にも使えて、温熱作用もあれば最強なんですが、実際は温かさを感じられるほど
の温熱作用はないみたいです。

参考:馬油バイブル

やはりみずから発熱しようと思ったら運動するしかないかもしれません。
スクワットとか屈伸運動あたりもいいと思いますが、注目しているのは
四股ですね。お相撲さんの。

あの動きは股関節も刺激してリンパの流れをよくするのでむくみにも
効くような気がします。ちょっと本気でやってみようかな?

寒い時期のお風呂の入り方

寒いですね~

この時期は毎日でもお風呂に入りたいぐらいですが、家庭のルールというものがあって
毎日というわけにはいきません。3日に1回ぐらいですね。

さて、そんな貴重な3日に1度のお風呂をどうやって活かすかを考えているんですが、
どうも入浴剤がすごくポイントみたいなんです。温まり方が違うんだとか。

日本酒とか米のとぎ汁とかいろいろあるんですけど、一番簡単なのは入浴剤を入れる
ということだと思います。選ぶポイントは余計な色がついていないことと、炭酸です。

お湯がいろんな色に変わるカラフルな入浴剤って多いと思うんですがあれは着色料で
いろをつけているので、見た目には鮮やかでも肌にとってはあまりいいことではないです。

着色料は本来なら余計なものだからです。なので着色料なしのものがいいですよね。

炭酸がいいというのは炭酸ガスに血管拡張作用があるので血行が促進されてどんどんと
身体が温まります。冬の時期にはぴったりの入浴剤といえます。

炭酸の効果効能について⇒炭酸水美容の魅力【保存版】

炭酸泉なんかがあれば一番理想なんですけどね、日本では九州のどこかにあるぐらいで
基本的には炭酸泉というのはないんですね。天然のものはですよ。

なので自宅風呂で炭酸ガスの入浴剤を使うというのが基本的になるということなんです。
お風呂に入れるお湯を炭酸にしてしまうということもできますが、設備投資が大変です。

美白は使い分けが大切

こんばんは。

今は冬なので日差しも弱く、油断している人も多いと思いますが、実は結構な紫外線量が
降り注いでいるんですよね。特にUVAについては、冬でもかなりあるんですよね。

以前、テレビで紫外線は晴れているお天気の日よりも、実は曇りの日の方が強いといった
内容を見た事がありますが、あれは今思えば紫外線は曇りの日でも降り注いでいるし、
UVAは雲を通過して降り注いでくるという意味だったのではないかと思います。

紫外線はそもそも、年間を通して春が一番強いと言われていますし、天気や日差しとは
本当に関係のないような気がします。いずれにしても、年間を通して紫外線がない時は
ないのですから、年間を通したケアが必要ですよね。

シミの予防や美白についてはこちらを参照。

ケアする為の化粧品にも種類があるので、夏場はシミが出来にくいように予防に特化したものを。
そして、紫外線の強い季節が過ぎたら、出来てしまったシミにアプローチしてくれる化粧品をと
使い分けると違うかもしれませんね。

どっちのスキンケアが正しいの?

スキンケアのやり方に迷うことってありますよね。

ニキビには泡洗顔とクレイ洗顔のどっちがいいのか?ということや

肌のことを考えると洗浄力の強いでオイルクレンジングでしっかり汚れを
落したほうがいいのか、それとも汚れ落ちは悪いけどとにかく肌に優しい
ミルククレンジングをしたほうがいいのか?

パーツケアのやり方もありますよね。普通のクリームで目元ケアをしても
いいのか?というのもよくある質問だと思います。

Q&A>>目元ケアは専用クリームじゃないとダメ?

他にもありますが、プロとか専門家といわれる人達がまったく逆のことを
いっていることが多々あります。ポジショントークに気をつけないとダメですよね。

ポジショントークというのは、化粧品会社側の関係者と皮膚科の先生では
いうことが違うというのが一番わかりやすいでしょう。

極端なことをいえば前者はスキンケアは必要です、という立場で、後者は
肌には自活力があるんだから余計なことはしないのが一番という立場です。

ネットの発展で両方の意見や主張を目にすることができるようになりましたが
困ったことに誰を信じていいかわからないというのがユーザーのレベルです。

自分自身が勉強して賢くなるのが一番なんですけど、基本的に私たちは
思考停止してますので、有名な人の意見を聞くということが多いです。


わざわざ日焼けをされる方も最近は少なくなってきているようですが、どんなに日焼けをしないように気を付けていても
紫外線の影響は少なからず受けてしまいます。化粧品等でUVケアを行っている方がほとんどではないかと思いますが、
それでもやはりお肌へダメージを与えてしまうこともありますので化粧品以外にも、食べ物などからビタミンCをたっぷりと摂取するようにしたり、
野菜を多く食べるようにすることが大切です。

ただ、食べ物からビタミンCなど、お肌に有効な成分を摂取しようとなると、3食毎回必ずバランスのとれた食事を摂らないといけなくなります。
人それぞれ生活習慣が違いますのですべての食事をバランスよくということができない方もいるでしょう。
そういった場合には、化粧品にビタミンや日焼けによる紫外線の影響を予防することができたりゼロに近い状態にする事ができる商品を手に取ることだと言えます。しみやくすみを作らせないお肌にできれば、紫外線の影響を受けてもお肌本来の力が作用しますから、しみやくすみなどといった症状も見られなくなると言えるでしょう。

また、シミを排出させ、新しい肌を作り出せるようにターンオーバー促進サプリを飲むのもおすすめ。
年をとるごとにターンオーバーは遅れていくので、シミが肌に残りやすくなります。
どんなに肌の表面から良い化粧品を塗っていても、ターンオーバーがうまく働かなければシミを消すのは難しくなるのです。

料理雑誌を買った

先日、美容院に行きました。
やってもらっている間は、いつも料理雑誌を熟読してます。
この前も店長さん曰く
「ずっと見てるとお腹空かない?」
「見ても見なくても、いつもお腹空いてるから」
その時は「買うまではいかないけどすごく参考になるから、じっくり読み込んで暗記してる」と話しました。
でも今回のはなかなか「本当に」良かったのです。
そこで、本屋に行って買っちゃいました。
料理の幅が広がるな~。
目からウロコな調理法も役に立ちそうですし。

プリンターのインク

うちで使っているプリンターは、6色インクです。
5色のプリンターよりインク代は結構かかりますが、綺麗な印刷が出来るので重宝しています。
必要な時だけ使うので、インクを大量に消費する事はほとんどないのですが、インクにも消費期限があるんですね。
特に気にしていませんでした。
ちゃんと消費期限のうちに使い切った方が安全なのかなぁと考えています。
インク代が高いので印刷もケチってましたが、定期的に使うべきかもしれませんね。


皮脂というものに悩まされる季節になりました。

私としてはもう歳が歳なんでニキビや鼻の毛穴の黒ずみといったものに
悩まされることはなくなりましたけど、頭皮の匂いとかは気になります。

しかし、新陳代謝の激しい10代や20代の人にとってはニキビはできるわ
角栓がすぐにできるわで大変でしょうね。私もそうでした。

こうした皮脂トラブルを防ぐ方法ですが、基本的には涼しい場所にいる
というのが一番だと思います。天気は温度なので、冷房の効いた部屋に
いるのが一番いいです。

ただ、冷房の効いた部屋は乾燥するので加湿器は必要です。

温かくなったからとしまったりしてませんか?加湿器は年中使うものなので
今のうちから夏に備えて加湿器の準備とメンテナンスをしておきましょう。

毎日のスキンケアですが、ビタミンCと保湿を意識するようにすれば問題
ないと思います。収れん化粧水とかオイルコントロール化粧水とかそんな
モノは必要ないですよ。

詳細>>小鼻の赤み・黒ずみ即効ケアコスメ<Best3>

紫外線量が増えることもあって皮脂が酸化するリスクが高まります。
皮脂が酸化すると肌にダメージを与える刺激物質が生成されたりするので
UVケアも気をつけておこなってくださいね。