どっちのスキンケアが正しいの?

スキンケアのやり方に迷うことってありますよね。

ニキビには泡洗顔とクレイ洗顔のどっちがいいのか?ということや

肌のことを考えると洗浄力の強いでオイルクレンジングでしっかり汚れを
落したほうがいいのか、それとも汚れ落ちは悪いけどとにかく肌に優しい
ミルククレンジングをしたほうがいいのか?

パーツケアのやり方もありますよね。普通のクリームで目元ケアをしても
いいのか?というのもよくある質問だと思います。

Q&A>>目元ケアは専用クリームじゃないとダメ?

他にもありますが、プロとか専門家といわれる人達がまったく逆のことを
いっていることが多々あります。ポジショントークに気をつけないとダメですよね。

ポジショントークというのは、化粧品会社側の関係者と皮膚科の先生では
いうことが違うというのが一番わかりやすいでしょう。

極端なことをいえば前者はスキンケアは必要です、という立場で、後者は
肌には自活力があるんだから余計なことはしないのが一番という立場です。

ネットの発展で両方の意見や主張を目にすることができるようになりましたが
困ったことに誰を信じていいかわからないというのがユーザーのレベルです。

自分自身が勉強して賢くなるのが一番なんですけど、基本的に私たちは
思考停止してますので、有名な人の意見を聞くということが多いです。


わざわざ日焼けをされる方も最近は少なくなってきているようですが、どんなに日焼けをしないように気を付けていても
紫外線の影響は少なからず受けてしまいます。化粧品等でUVケアを行っている方がほとんどではないかと思いますが、
それでもやはりお肌へダメージを与えてしまうこともありますので化粧品以外にも、食べ物などからビタミンCをたっぷりと摂取するようにしたり、
野菜を多く食べるようにすることが大切です。

ただ、食べ物からビタミンCなど、お肌に有効な成分を摂取しようとなると、3食毎回必ずバランスのとれた食事を摂らないといけなくなります。
人それぞれ生活習慣が違いますのですべての食事をバランスよくということができない方もいるでしょう。
そういった場合には、化粧品にビタミンや日焼けによる紫外線の影響を予防することができたりゼロに近い状態にする事ができる商品を手に取ることだと言えます。しみやくすみを作らせないお肌にできれば、紫外線の影響を受けてもお肌本来の力が作用しますから、しみやくすみなどといった症状も見られなくなると言えるでしょう。

また、シミを排出させ、新しい肌を作り出せるようにターンオーバー促進サプリを飲むのもおすすめ。
年をとるごとにターンオーバーは遅れていくので、シミが肌に残りやすくなります。
どんなに肌の表面から良い化粧品を塗っていても、ターンオーバーがうまく働かなければシミを消すのは難しくなるのです。

料理雑誌を買った

先日、美容院に行きました。
やってもらっている間は、いつも料理雑誌を熟読してます。
この前も店長さん曰く
「ずっと見てるとお腹空かない?」
「見ても見なくても、いつもお腹空いてるから」
その時は「買うまではいかないけどすごく参考になるから、じっくり読み込んで暗記してる」と話しました。
でも今回のはなかなか「本当に」良かったのです。
そこで、本屋に行って買っちゃいました。
料理の幅が広がるな~。
目からウロコな調理法も役に立ちそうですし。

プリンターのインク

うちで使っているプリンターは、6色インクです。
5色のプリンターよりインク代は結構かかりますが、綺麗な印刷が出来るので重宝しています。
必要な時だけ使うので、インクを大量に消費する事はほとんどないのですが、インクにも消費期限があるんですね。
特に気にしていませんでした。
ちゃんと消費期限のうちに使い切った方が安全なのかなぁと考えています。
インク代が高いので印刷もケチってましたが、定期的に使うべきかもしれませんね。


皮脂というものに悩まされる季節になりました。

私としてはもう歳が歳なんでニキビや鼻の毛穴の黒ずみといったものに
悩まされることはなくなりましたけど、頭皮の匂いとかは気になります。

しかし、新陳代謝の激しい10代や20代の人にとってはニキビはできるわ
角栓がすぐにできるわで大変でしょうね。私もそうでした。

こうした皮脂トラブルを防ぐ方法ですが、基本的には涼しい場所にいる
というのが一番だと思います。天気は温度なので、冷房の効いた部屋に
いるのが一番いいです。

ただ、冷房の効いた部屋は乾燥するので加湿器は必要です。

温かくなったからとしまったりしてませんか?加湿器は年中使うものなので
今のうちから夏に備えて加湿器の準備とメンテナンスをしておきましょう。

毎日のスキンケアですが、ビタミンCと保湿を意識するようにすれば問題
ないと思います。収れん化粧水とかオイルコントロール化粧水とかそんな
モノは必要ないですよ。

詳細>>小鼻の赤み・黒ずみ即効ケアコスメ<Best3>

紫外線量が増えることもあって皮脂が酸化するリスクが高まります。
皮脂が酸化すると肌にダメージを与える刺激物質が生成されたりするので
UVケアも気をつけておこなってくださいね。

美白美容液でよくみかけるのはPOLAのホワイトショットシリーズと資生堂のHAKUです。
いずれも評価が高いですが当然理由があって、独自の研究所があるブランドだからです。

OEM生産している化粧品ブランドはトレンドの後追いしかできないわけですが、研究所を
もっていると時代の最先端をいく開発ができるので最新の知見と技術を美容液に搭載することが
できるので業界をリードできるわけです。

研究所のレベルがそのまま美容液のレベルになっているといってもいいです。

それを考えるとPOLAと資生堂というのは化粧品研究のオリンピックで3度以上NO.1に
なっているので世界有数の研究所を抱えているといえるわけなんです。

好き嫌いや肌との相性があるのでかならずしもベストというわけではないですが、
資生堂とPOLAの新作というのは世界最先端を走っているものだと思っていいです。

で、資生堂にしろPOLAにしろ今一番、力をいれているのが美白とアンチエイジングの
美容液だと思います。実際のところ美白美容液とかエイジング用の美容液は凄いです。

お金に糸目をつけずに化粧品を買いたいと思ったらPOLAか資生堂のブランドを選ぶといいです。
同じ研究所で開発されていることを考えるとセカンドライン、子会社のものも優秀だと思いますよ。

1位の商品がそうです。⇒肌くすみ・透明感アップに効く美白美容液ランキング<Best3>

血液サラサラと血行促進

今日も寒い一日で、どこにも外出することなく家で過ごしました。
でも、コタツの中でボーッと過ごすわけにもいかないので、
少しは体を動かして温めようと、午前中は掃除や片付けで時間潰しができたような。。。
まぁ、それはそれでイイですよね(^^;
主婦なので掃除なんて日常的です。
ただ、少しは体が温まります。

実は、末端冷え性なので血行が悪いんです。
手先、足先の冷えって体全体が寒く感じてツラいですよ(;_;)

そういえば、首を保温することで血行が良くなるそうです。
首には大動脈が通っているので、血行促進、体ポカポカ効果があるらしい。
もちろん、他にも血行を良くする方法はあるけど♪
例えば・・・こちらから


まだまだ寒い日は続くから体調管理にも気をつけないと!!

インフルエンザが怖い季節...

木枯らし寒くて、冬は家にこもりたくなる私です。インフルエンザとか色々気になるでしょ!

数年前に、友達とクリスマスパーティをしようと計画していたのに数日までに、40度の熱を出して、ダウンした苦い思い出があるので、なんかこの時期になるとフラッシュバックしてしまいます。ケーキを一口も食べれないんです。目の前にあるのに!それって結構酷ですよ(笑)

でも、しんどくて実際食べれないんですけどね。そんなクリスマスを過ごした事があるので、そのあとはいつも楽しいクリスマスを無事に過ごせています。去年は、どうしようかな~と思っていたんだけど、楽しく過ごせました。友達ってやっぱり素敵。ずっと友達でいたいな~・・

私は、挙式二ヶ月前に駆け込みで、ブライダルエステに行きました。本当は、ゆっくり通うつもりだったのですが、彼の仕事の都合で挙式が早まってしまったのです。

本来であれば、半年かけて行うコースを、特別に凝縮してもらったうえ、フェイシャルエステをデコルテと背中に変えてもらい、フェイシャルの回数を減らしてもらいました。

受けた内容は、イオン導入やケミカルピーリングがメインでした。あとは、マッサージや保湿、ムダ毛処理などです。

自分では行き届かない部分も、丁寧に施術してもらえましたし、肌もなめらかになり、ドレスが映えるようになれました。マッサージは、疲れている部分を重点的に行なってくれたので、リラックスできました。ブライダルエステ完全ナビ.comで見付けたこのサロンは友人にも自信を持って勧められるサロンです。

寒い冬にかかせないお鍋

冬の寒さに耐え切れず、鍋をやることが増えした。寒い時の鍋は体が温まります~!皆さんは何鍋が好きですか?私は昔はこってりした鍋が好きだったんだけど、最近はあっさりと素材の味が生かされたものを好んでべることが多くなってきたのかも。

カニなんて最高です!この間、親戚からカニをもらったとかで食べたんだけど、ほんとに最高に美味でした。ダシがたっぷりでていたし贅沢だったよね~!蟹すきも美味しいですけどね。ともかく蟹は最高ですな。

いつも年末になると、たくさん並ぶ食卓に一つ鍋は必ず並ぶんだけど、去年は私もいたので、鍋を作るのに挑戦。近くにいるうちに、しっかりお母さんからお料理も教わらないといけないなと思ってます。お料理教室にわなくてもしっかり覚えられるしね!